オペレーター様 プリントシール機事業部ニュース

プリントシール機『R3(アール3)』12月3日(木)発売


シリーズ最高!! ~自分至上、最高の「私」~が追求できる

プリントシール機『R3(アール3)』12月3日(木)発売

目や輪郭など顔の画像補正具合いが計5段階から自分好みに選択可能!

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、2014年夏発売のプリントシール機(以下、プリ機)『R(アール)』のバージョンアップ機『R3(アール3)』を2015年12月3日(木)に発売いたします。

R3 トップイメージ

 『R』は、“自分至上、最高の「私」”をコンセプトに、自分のみせ方に徹底的にこだわることのできるプリントシール機です。写りの仕上がりが自然で美しいことはもちろん、撮影者が“自撮り”感覚で撮影アングルを調整できる機能や、“目の形”を4種類から選べる機能など、革新的な新機能を搭載。昨年末には、2014年度人気No.1機種*1に選ばれ、大変話題となりました。
今作『R3』では、『R』シリーズにおいて人気の高かった、目や輪郭などの“画像補正具合い”を3段階から選択できる機能が進化。計5段階から選択可能となりました。また、背景コンテンツは約130種類の新デザインを追加。さらに、プリ機で証明写真が撮影できるサービス「FURYU BEAUTY STUDIO(フリュー ビューティ スタジオ)」を搭載するなど、より一層若年女性のニーズに応える仕様となっております。

*1..月刊アミューズメント・ジャーナル2015年1月号 「Best Income Award」より


R3 筐体イメージ

《プリントシール機『R3』特徴》

目や輪郭など顔の画像補正具合いが
5段階から選択可能!

背景デザインを新たに約130種類追加

撮影アングル調整機能や“目の形”選択機能を搭載
└カメラの撮影アングルを撮影者が好みの角度に調節できる
└撮影した画像を見ながら“目の形”を4種類から選べる


《詳細》

目や輪郭など顔の画像補正具合いが5段階から選択可能!
顔の大きさや目の大きさ、アイラインやまつ毛の濃さ、チークの濃さなどの強調具合いが異なる仕上がりイメージを5種類用意しました。前作までの3段階<ナチュラル・おすすめ・げき盛れ>に、より自然な仕上がりの<スーパーナチュラル>とより小顔でより目が大きく強調される<スーパーげき盛れ>が加わり計5段階から選択可能となりました。
R3 flame
背景デザインを新たに約130種類追加

 実写背景やイラスト背景など、前作より好評であったデザインに加え、アップ撮影・全身撮影、合わせて約130種類の新デザインを追加。豊富なデザインを搭載することによって、様々なシチュエーションにも対応でき、何度撮影しても飽きずに楽しんでいただける仕様となっております。

6_KATY_liveview_image

大人気!撮影アングル調整機能や目の形選択機能を搭載

 実写背景やイラ女子高大生がスマートフォンなどで自撮りをする手首の角度を検証し、カメラの駆動範囲を算出。自分の好みに撮影アングルを調整できる“自撮り風アップ”機能を搭載いたします。また、顔の印象を大きく左右する“目の形”を<おすすめ・たれ目・まる目・ねこ目>の計4 種から選択できる機能を搭載。自分の理想とする仕上がりを選択することで、~自分至上、最高の私~が追求できます。

▽詳細は下記URLもご覧ください。
・プリントシール機『R』プレスリリース 
http://www.amg.furyu.jp/allnews/press/20140522r/

・プリントシール機『R2』プレスリリース
http://www.amg.furyu.jp/allnews/press/20150123_r2/

・「FURYU BEAUTY STUDIO」プレスリリース 
http://www.amg.furyu.jp/allnews/press/20140306studio/


【2015年はプリントシール機生誕20周年】
1995年7月にプリ機が世の中に誕生し、2015年で20周年を迎えます。顔を美しく補正する画像処理技術の向上や、高性能カメラ・プリンターの搭載など、ハード・ソフトの面での進化は勿論のこと、出力されたシールを交換していた時代から、現在は撮影データをスマートフォンに転送し、SNS[*2]でシェアし合う時代へと、その遊び方も、時代に合わせて進化し続けています。

[*2]…ソーシャル・ネットワーキング・サービス


PDF アイコンリリースPDFはこちら

※本紙に記載の内容は、予告なく変更する場合がございます。
※『R』、『R3』、「FURYU BEAUTY STUDIO」他はフリュー株式会社の商標または登録商標です。
※会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ