オペレーター様 オペレーター様ニュース

「女子高生ミスコン2015-2016」グランプリ決定!


総投票数300万票超え!日本一可愛い女子高校生を決めるミスコン 

「女子高生ミスコン2015-2016」グランプリ決定!

グランプリは中部地方代表りこぴんさん

 フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗、以下フリュー)は、2016年3月22日(火)に“日本一可愛い女子高校生”を決定するコンテスト「女子高生ミスコン2015-2016」の全国ファイナル審査を渋谷ヒカリエ(東京都渋谷区)にて実施し、グランプリ1名を決定いたしました。
 また「女子高生ミスコン2016-2017」の開催を決定、2016年7月よりエントリー受付を開始いたします。

01_JKmisscon_GP02_JKmisscon_Secondprize
「女子高生ミスコン2015-2016」審査結果
左:グランプリ受賞【りこぴん】さん(中部地方代表) 
右:準グランプリ受賞者【まゆ】さん(九州・沖縄地方代表)

 「女子高生ミスコン2015-2016」は、女子高校生の日常生活に欠かせないプリントシール機(以下、プリ機)をエントリーの窓口とし、審査過程においても、プリ機やTwitterなどを通して審査を行うという、女子高校生の生活習慣に基づいたエントリー・審査方法を採用。”女子高校生No.1を、同世代である女子高校生らが選ぶ”という、一般的なオーディションとは一線を画すミスコンプロジェクトです。

 2016年12月に行われた「地方ファイナル審査」にて決定した14名の「全国ファイナリスト」たち(全国6エリアの地方代表12名とシード枠2名)は、最終審査に向けてさまざまな努力を続けて参りました。
 12月下旬から3月にかけて実施された“強化合宿”“週末レッスン”では、プロの講師による歌唱・ダンス・演技・ウォーキングなどのレッスンを受講。また、最終審査において重要選考項目となる“プリ機投票数”を獲得するため、YouTube番組やTwitter、LINEBLOGを通して、一般投票者に向けた自己PRを実施して参りました。

 “全国ファイナル審査”では、MCであるNON STYLEさんの進行のもと実技審査を実施。審査員らは実技審査の結果と、プリ機での投票結果(2016年1月15日(金)から3月15日(火)の間実施。総投票数約95万票)をもとに、グランプリ1名と各部門の受賞者を決定いたしました。
 グランプリに輝いた“りこぴん”さんには、「女子高生ミスコン2016-2017」PR大使として雑誌・テレビなどにおいて本ミスコンのPRを行っていただくほか、大手芸能事務所へ所属できる権利を授与いたしました。“りこぴん”さんのTwitterフォロワー数は現在約6000人となっており、女子高校生の中で人気のアカウントの一つとなっております。

りこぴんTwitterアカウント▶@riko_1221


「女子高生ミスコン2015-2016」全国ファイナル審査

≪概要≫

■日時  :2016年3月22日(火) 16:00~
■会場  :渋谷ヒカリエ ヒカリエホール(東京都渋谷区)
■MC  :NON STYLE (よしもとクリエイティブエージェンシー)
■ゲスト :
「女子高生ミスコン2015-2016」アンバサダー 今井華さん
「女子高生ミスコン2015-2016」プレゼンター 吉木千沙都さん

≪審査項目≫

◆プリ機・ピクトリンク投票 得票数 [2016年1月15日(金)~3月15日(火)]
 2015年夏に発売したプリ機「Shirayuki」で撮影することによって、
 1プレイにつき2回、プリ機上で投票することが可能。

◆実技審査結果

<共通審査>

①ウォーキング審査
 スタイル・姿勢・歩き方などを審査。
 参加者は白Tシャツ・ショートパンツ姿でランウェイをウォーキングしました。

②ファッションコーディネート審査
 ファッションセンス/コーディネート力の審査。
 参加者は“デート服”をテーマにコーディネートした装いで
 ラインウェイをウォーキングしました。

③ダンス審査
 テクニック・表現力などを審査。
 参会者は課題曲「Highschool♡love (E-girls)」に合わせてダンスを披露しました。

<選抜審査>

④演技審査
 演技力を審査。
 原宿系個性派モデルであり、バラエティ番組などでも
 大活躍中の“りゅうちぇるさん”がゲストとして登場。
 参加者は学ラン姿のりゅうちぇるさんを相手役として、
 “告白”をテーマに即興演技を披露しました。

⑤歌唱審査
 歌唱力・表現力を審査。
 参加者は自分で選んだ曲を2分間歌いました。
 ※歌唱審査と演技審査はどちらか一方を選択

≪「女子高生ミスコン2015-2016」結果一覧≫

賞典名 受賞者名 受賞者写真
グランプリ 中部地方
準グランプリ
りこぴん 01_JKmisscon_GP
準グランプリ 九州・沖縄地方
グランプリ
まゆ
演技賞 関東高1ミスコン
シード枠
みづき
モデル賞 中国・四国地方
グランプリ
れおちゃん
ファッション賞 関東地方
グランプリ
はすみん
アーティスト賞 関東地方代表 あやたむ
ダンス賞 関東地方代表 あやたむ
フリュー賞 関西地方代表 あーちゅん

≪女子高生ミスコン2015-2016概要≫

05_JKmisscon_main

◆名称:女子高生ミスコン2015-2016
◆主催:
フリュー株式会社、株式会社エイチジェイ、
株式会社ネットネイティブ(3社共同開催)
◆応募資格:事務所に所属していない15~18歳の女性
(2015年4月2日時点)
◆総応募数:約64万人
◆総投票数:
・地方予選
 約204万票(モデルプレス投票+プリ機/ピクトリンク*投票)
・全国大会
 約99万票(プリ機/ピクトリンク投票)

◆公式サイト https://sp.pictlink.com/sp/special/misscon_2015/top
◆公式Twitterアカウント [@JKmisscon] https://twitter.com/JKmisscon
◆YouTube番組「女子高生ミスコンFINALIST」 http://j.mp/jkmisscon_YouTube
 地方ファイナル審査から最終審査に至るまでの全国ファイナリスト14名の様子を収めたドキュメント番組です。
 女子高校生らのレッスンに取り組む様子やなにげない日常の会話などを
 YouTube・LINE LIVEを通して配信しています。
◆選考方法/スケジュール ※予告なく変更になる場合がございます。
06_JKmisscon_suchedule*…フリューのプリ機で撮影した画像の取得・閲覧サービス

※プリ機での得票ポイントと「ピクトリンク」での得票ポイントは、“全国ファイナリスト選考”および“グランプリ選考”での審査に加味されます。

▼「女子高生ミスコン2015-2016」ニュースリリース
http://www.amg.furyu.jp/allnews/press/shirayuki_150529_news/
▼プリ機「Shirayuki(シラユキ)」ニュースリリース
http://www.amg.furyu.jp/allnews/press/20150512_shirayuki/

※本リリースに記載の内容は予告なく変更になる場合がございます。
※「ピクトリンク」他は、フリュー株式会社の商標または登録商標です。

PDF アイコンリリースPDFはこちら

【2015年はプリントシール機生誕20周年】
1995年7月にプリ機が世の中に誕生し、2015年で20周年を迎えます。顔を美しく補正する画像処理技術の向上や、高性能カメラ・プリンターの搭載など、ソフト・ハードの面での進化は勿論のこと、出力されたシールを交換していた時代から、現在は撮影データをスマートフォンに転送し、SNSでシェアし合う時代へと、その遊び方も、時代に合わせて進化し続けています。
▼プリントシール機生誕20周年 応援サイト
http://puri20th.furyu.jp
お問い合わせ